Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
あなたは幸せですか
0

    ありがとうございます。美と健康と癒しの橋渡しのイルカ🐬です。

     

    国際フォーラムで開催されたイベントでの3名のゲストが、生かされている。ということを真摯に受け止めてお話されたのが心に響きました。

     

    一人目は義手の詩画作家の大野勝彦氏。

    45歳の時に、機械の作業中に手を巻き込み両腕を切断。直後から、「湧き出る生」への思いを詩や水墨画に表現しています。

    75歳とは思えないエネルギーと、その、義手からは想像できない素晴らしい愛に満ちた言葉と絵に、人間の凄さと、素晴らしさを感じました。

     

     

     

    二人目は「治す」より「治る」生き方をずっと唱えている、要 昭雄医学博士。

     

    魂の医療、魂の触れ合いを大切にしたホリスティック医療を実践されている先生です。

    大切なことは、治る生き方を知り、それに測って暮らしていくこと。

    体も心も魂も元気を取り戻す「ホリスティック医療」を行っている先生のお話でした。

     

    そして、3人目はあの!奇跡のリンゴ🍎でおなじみの木村 秋則氏。

     

    私、本を読んで3回泣きました。

     

     

    1978年から本格的な無農薬リンゴの栽培を始め、不可能と言われたりんごの無農薬栽培に成功。

     

    現在はその体験談の講演を日本各地で依頼されている方です。

     

    リンゴの無農薬栽培の大変さは本を読んだら分かりますが、やはり木村さんが懸念されていたのは、農薬大国のこの日本。

    口にする食べ物に、何が入っているのか、本当に意識して、関心を持って欲しいとのことでした。

     

    なかなか、木村氏の生の声は聞ける機会もないので、本当に本当に貴重な時間でした。

     

    世の中、便利になりすぎて、大切なものがどんどん失われていきそう。

     

    便利になると後には戻れないものね。

     

    沖縄からきた友達が、まさかの那覇空港で、落雷による停電で、空港が大変な状態だったと。

     

    水も一滴も出ないで、いかに全てを電気に頼っているか。思い知らされたよ😅と話していたけど。

     

    生かされている。私達。

     

    この命を大切に、大切に、自然の摂理にかなった生き方をしていかなきゃ。と改めて思うことでした。

     

    木村氏、要氏も言っていましたが、人間の腸内細菌はすごい力を持ってると。

     

    私達の身体の中に素晴らしい微生物がたくさんいるんですよね。

     

    素敵な時間を共有できて感謝です💕

     

    何か響けば幸いです。

     

    愛と感謝と光を込めて

     

    ※※※※※※※※※※※※※※

    ヒーリングスペースiruka・ホームページはこちらからご覧ください。
    http://iruka-reiki.com/
    posted by: irukareiki | 腸のお話 | 22:52 | - | - |